三線工房いーばる

  • いーばる三線店での三線販売、オーダーメイド、注文は「三線工房いーばる」におまかせください。

いーばるイメージ

2014/11/04 第37回沖縄工芸公募展 三線 紅花 佳作を頂きました



平成25年度博物館企画展「三線のチカラ―形の美と音の妙―」関連事業 「三線打ティーワジャコンテスト」優勝
平成25年度博物館企画展「三線のチカラ―形の美と音の妙―」関連事業 「三線打ティーワジャコンテスト」で最優秀「沖縄県知事賞」を受賞しました。ウチナーンチュのもつ美意識のひとつである美術工芸品としての三線の形の魅力に加え、音の妙を奏でる楽器としての三線の側面にアプローチする初のコンテストで優勝できるなんでとても嬉しいです。


いーばる特製三線バチ(爪)


上原にぃにぃの三線制作日記 最新記事はこちら


あなた好みの三線をご注文ください。唄声にあわせた完全オーダーメイド!

ご存知かと思いますが、唄声の質によって相性の合う三線は違います。あなたの三線はいかがでしょうか。
いつまでも初心者用の三線を使い続けていると唄上達の妨げになるかもしれません。
そこで、「完全オーダーメイドの上原三線」はいかがでしょうか。お勧めする理由として。

【音色】
いーばるで一番大切にしていることは、音色です。
音色の好みは人それぞれ違いますのでそれに合わせ製作することを心がけます。
好みの音色が作れるのは原木からオーダーできる三線の特権ですね。
あなたの好んでいる音色を作ります。 お気軽にご相談ください、快いおじさん店長が対応いたします。
【形】
長年家具を造ってきて培ったノウハウや職人の勘を活かし三線の型を一つ一つ生み出していきます。
お客様の要望を丁寧にお聞きし、お客様にあわせた握りの太さを調整します、自分用にオーダーされた三線のグリップはとても気持ちよくそして長時間の演奏にも疲れが出にくいものになります。三線に手を合わせるのではなく手に三線を合わせたものをお作りいたします。
【塗り】
「黒塗り、すんちー塗り」を沖縄でよく使われる言葉ですが残念なことに、ほとんどの三線店がペンキやカシューなどの代用品を使用し、そのことを伝えることなく販売しております。「三線工房いーばる」では「本漆」を使った本物志向の三線に力をいれており、「漆芸士」と連携し「本物の塗り」をお勧めしております。艶よく水に濡れたような表面に仕上がり「一生の宝物」として喜ばれています。棹を本格的に作ったのであればぜひ「本物の塗り」もご検討ください。
※お手頃なカシュー塗りも取り扱っておりますのでお気軽にご相談ください。
【値段】
あなたの思い通りの完全オーダーメイドの三線をつくることができます。
黒木で作成した場合15万円からオーダーできます(一式:ツメ、ケース、予備糸込)。
上質なユシ木からも7万円より制作いたします(一式:ツメ、ケース、予備糸込)。

原木から作成まで大体の予算感などをつかんでいただきますために、まずは原木など各パーツの予算などが書かれた「三線完成までの流れ」をご覧ください。↓↓↓

店主のごあいさつ

皆様はじめまして、わたしは家具職人として30年の経験を積み、 その頃三線に魅せられ 各三線職人の作品を見て研究していた頃 銘苅春政氏と出会い、氏の三線に対する考え方、造りに感銘し 自分が造った作品を見せては製作指導を仰いで 時銘苅氏の進めで平成19年8月、沖縄那覇市民会館より徒歩5分ほどのところに三線工房いーばるを出店しました。
私の自慢の三線をぜひご覧ください。

店主:上原 正男

お店までの地図


大きな地図で見る


いらっしゃいませ 人目のお客様です。


ドイツの博物館


上原にぃにぃのブログページへ


上原にぃにぃのブログページへ