三線工房いーばる

  • いーばる三線店での三線販売、オーダーメイド、注文は「三線工房いーばる」におまかせください。

「最高級品でました」江戸与那型三線(黒木)銘苅春政作の販売

現在取扱いのある三線をご紹介します。

10-あ 江戸与那型三線(黒木)銘苅春政作

「最高級品でました」江戸与那型三線(黒木)銘苅春政作の販売

「最高級品でました」江戸与那型三線(黒木)銘苅春政作の販売

「最高級品でました」江戸与那型三線(黒木)銘苅春政作の販売

「最高級品でました」江戸与那型三線(黒木)銘苅春政作の販売

「最高級品でました」江戸与那型三線(黒木)銘苅春政作の販売

「最高級品でました」江戸与那型三線(黒木)銘苅春政作の販売

「最高級品でました」江戸与那型三線(黒木)銘苅春政作の販売

「最高級品でました」江戸与那型三線(黒木)銘苅春政作の販売

商品名
10-あ
金額
900,000円
棹の型
江戸与那型
材木
黒木(上物)
製作者
銘苅春政
塗り
スンチー(ブラウン)
本皮(上物)
コメント
黒木(上物)を使用した本格三線です。あの「銘苅春政氏」が丁寧に作り上げた上業物です。上原が自信を持ってお勧めいたします。

与那城型
与那城型 真壁と同時代の人だといわれる、与那城の作と伝えられています。 通常「ゆなー(与那)型」と称しています。 棹は太目です。
野面が糸蔵の端まで一直線です。 範穴はやや下方に開けられています。 糸蔵は長く、鳩胸も大き目です。
この型は、小与那城型、江戸与那型、佐久川の与那型、 鴨口与那型の四つに分かれます。 江戸与那の心の側面には大小三つの穴が てあります。
引用:沖縄県立博物館 三線の広がりと可能生展

セット内容

セットイメージ
本体
江戸与那型(黒檀)カラクイ:黒檀
ケース
アルミケース
※お好きな色をお選びください
カラクイ
お好きな形をお選びください「カラクイ
チーガ(胴巻)
お好きな模様をお選びください「チーガ
バチ(爪)
水牛の角(白or黒)
予備糸3本(男弦、中弦、女弦)
ウマ
材質:竹製

ご連絡はこちら

何かありましたらお気軽にご連絡ください。

住所・交通:那覇市寄宮2-1-25 101号(「Webを見た」とご連絡ください。)

TEL:098-996-2758

営業時間:10:00~20:00(不定休)

国際通りのお土産買う途中にぶらりと遊びに来てみませんか黒砂糖でお出迎えいたします。

【音色】
ご相談者のご希望の音色を調整できます。
【形】
ご希望の棹の太さをお作りいたします。あなたの手に合わせた三線を作ることができます。
【値段】
出来合いの三線を普通に購入する値段であなたの思い通りの完全オーダーメイドの三線をつくることができます。


完成までの流れ完成した三線の紹介三線の修理について三線制作日記(ブログ) 制作三線自慢いーばる特製三線バチ(爪)ご紹介銘苅春政先生との出会い相互リンクの募集